人吉ハリストス正教会・生神女庇護聖堂

外観

内観

所在地・問合せ
住所
〒868-0022
熊本県人吉市願成寺町287-1
所在地マップ
TEL/FAX
0966-24-7680
管轄
長司祭 パウェル 及川 信
E-mail
ocj_kyoto@yahoo.co.jp
祈祷案内
お祈り(晩祷・聖体礼儀)
定例会
毎月第3・4・5主日(日曜日) 朝10時
これは原則です。変更することもありますので、必ず日時をご確認の上、いらっしゃってください。

1932年(昭和7年)に現在のところに移転した。小高い丘のうえに建つ聖堂は、約400坪の敷地にある。
人吉生神女マリヤ庇護聖堂には、ロシアから来た古いイコンがある。
教会へはJR人吉駅から車で7分ほど。目印は人吉東小と川上哲治生家跡。

沿革

1884(明治17)年開教。人吉のクリメント倉本又蔵兄が、大阪正教会にお いて、司祭イアコフ高屋仲神父様から洗礼を受けたことが、人吉正教会の始まりでした。同年、小杉雅枝伝教者が、市内立町に教会を設立したのが、人吉正教会の嚆矢と伝えられています。
1933(昭和8)年現在地に移転、聖堂が建てられました。1956(昭和31)年 からは長期間、藤平重信神父様が管轄しました。

小高い丘の上の約400坪の敷地に、聖堂、司祭館がゆったりたたずんでいます。
人吉の聖堂は、生神女(しょうしんじょ)マリヤの庇護(ひご)を祈る聖堂です。

ページ上部へ戻る