日形ハリストス正教会

問合せ
住所
〒021-0902
岩手県一関市萩荘箱清水56-1
一関ハリストス正教会
TEL
0191-24-3398
管轄
長司祭 マルコ 小池 祐幸

北上川沿いに位置する田園地帯にあり、一関からも近い。教会設立は1887年(明治20)で、会堂も建立したが現在は無い。管轄司祭が毎月巡回する。

教会の沿革

1872年(明治5年)最初の日本人受洗者の1人イオアン酒井篤礼は、切支丹禁制を破り布教した罪で登米の県庁に投獄されるがそこに勤めていた日形の葛西多津枝は、審問の様子を傍聴しながら正教の真理に感じて入信した。彼は1876年(明治9年)仙台にて受洗し、後に日形に帰郷し正教の伝道を行った。1887年(明治20年)には最初の洗礼者が出た。これが日形正教会の設立である。パウェル葛西多津枝は明治22年市町村制施行後に初代村長に就任し、その長男パウェル原衛は神学校に入り司祭となった。

長らく信者宅を祈祷所としていたが1914年(大正3年)会堂が建立された。しかし、第2次大戦中に損壊し、修復が出来ずに解体され、現在まで会堂は無い。

ページ上部へ戻る